hg revert で自動生成される orig ファイルが無視されない

date:2013-04-15
status:open
type:bug

結論

orig に対する考慮をしていませんでした。 .hgignore.*.orig$ を追加して、無視するようにしました。

ノート

hg revert で生成される拡張子を指定できるともっといいかも知れません。 こういった機能はありそうな気がしますし。

内容

hg revert を発行すると拡張子が orig のファイルが自動的に作成されます。 このファイルは Mercurial には登録したくありませんが、現状はそうなっていません。

$ hg status
? issue/00002.rst.orig

.hgignore.*.orig$ を追加して、無視するようにしました。

syntax: regexp
.*_$

.*~$
.*\#$
.*\.db$
.*\.log$
.*\.pyc$
.*\.orig$
.*\.bmp$

正しく無視されています。

$ hg status
$

目次

前のトピックへ

サイトをロードすると意図しない通信が発生

次のトピックへ

Windows上で hg commit する時 utf-8 でコミットログを書くとエラー

このページ

inserted by FC2 system