x

inkscape練習帳

inkscape練習帳

このページでは練習用に作成した素材を掲載しています。

簡単な素材

シンプルなボタン

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AA%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3

やった手順

  1. 四角形作成
  2. グラデーション
  3. 文字入力
  4. フォント変更
  5. 整列

メタルなボタン

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%AA%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3

やった手順

  1. 背景の透明度の設定 -> 不透明度 0(透明)
  2. ページの大きさ変更 -> width=500, height=200
  3. 四角形作成
  4. 四角形の角を丸くする
  5. 四角形を複製で3つにするC-d
  6. 陰になる部分を切り取る
  7. 陰になる部分を重ねる
  8. 色を変更する
  9. ぼかす
  10. グラデーションをつける
  11. キャプションをつける

立体的な球体

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E7%AB%8B%E4%BD%93%E7%9A%84%E3%81%AA%E7%90%83%E4%BD%93

  1. 大きさの違う円を5個作成する (暗<-4, 5, 3, 2, 1->明るい) 番号は大きさ1が最も小さく5が最も大きい
  2. 円を暗いものを奥にして重ねる
  3. 最も外側にある円以外をぼかす
  4. 影をぼかす

文字でアーチ

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%8F

  1. 文字を書く

  2. 螺旋を作成する

  3. 螺旋をパスに変更する (パス>オブジェクトをパスに)

  4. “テキストをパス上に” を使ってパス上に文字を配置する

  5. 文字とパスを選んで “パス>差分” でパスを削除

    差分を使うときは消したいものを前景にします。 今回のケースでは文字を残しパスを消したいので パスを前景にします。

変形文字

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E5%A4%89%E5%BD%A2%E6%96%87%E5%AD%97

  1. テキストを作成
  2. テキストをパスに変更(パス>オブジェクトをパスへ)
  3. グループ解除(C-shift-G)
  4. 統合(C-+)
  5. パスの位置を操作して変形させる

反射で映し出されている文字

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E5%8F%8D%E5%B0%84%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%87%E5%AD%97

  1. テキストを作成
  2. 右クリックメニューの複製でテキストを複製
  3. 矢印ツールでテキスト上部のマーカをドラッグして下に移動させて反転
  4. 反転させたテキストは同系色の薄めの色に変更
  5. 反転させたテキストにグラデーションをかける(本物の文字から離れるほど薄くする)

壁紙

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E5%A3%81%E7%B4%99

  1. 適当な画像を採取
  2. ページ設定(width=1600, height=1200)
  3. 画像をページに張り付け
  4. ビットマップとレースを選択(パス>ビットマップトレース)
  5. いろいろ設定値を変えて更新していい感じにする
  6. 元画像は不要なので削除
  7. 水平反転する
  8. 整列する
  9. 四角形を作成
  10. 色はモノトーンな感じ
  11. サイズはページサイズと同じにする
  12. 四角形を整列する

立体文字

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E7%AB%8B%E4%BD%93%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%96%87%E5%AD%97

  1. テキストを作成

  2. テキストを複製(C-d)

  3. 更にもう一つ複製

  4. 2つのテキストを少しずらして重ねる

  5. Shiftを押しながら2つを選択する

  6. 差分を実行(パス>差分)

  7. 文字の色を変更

    土台となる同系色にするとよい

  8. テキストを重ねる

  9. ぼかす

遠近文字

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%AE%E9%81%A0%E8%BF%91%E6%B3%95

  1. テキストを作成

  2. テキストオブジェクトをパスにする(パス>オブジェクトをパスへ)

  3. ペジェ曲線ツールで四角形を作成する

    この時遠くに表現したい方を小さく横向きの平行四辺形の形状にする

  4. 文字と四角形を選択

  5. 透視図を使ってパスを変形(エクステンション>パスを変形>透視図)

    警告

    ここでInkscapeがエラーしました。 lxmlが入っていない事によるエラーっぽいのですが lxmlをpipで入れてもエラーは変わりませんでした。

画像文字

http://logo.dollsent.jp/index.php?%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%96%87%E5%AD%97

  1. 画像をimport(C-i)
  2. テキスト作成
  3. テキストをパスに変更(Ctl-Shift-c)
  4. テキストのグループを解除(C-u)
  5. 統合(パス>統合(Union))
  6. 画像を選択
  7. 画像オブジェクトをパターンにする(オブジェクト>パターン>オブジェクトをパターンに)
  8. 文字, 画像の順に選択

9. 交差を実行(パス>交差(Intersection)) 10.

オブジェクトを分割

  1. Object to Path でパス化する
  2. 分割するnodeを選択
  3. Break Path at selected nodes でnodeを分割
  4. Objectを選択した状態でPath >> Break apartを実行
inserted by FC2 system