Python Imaging Library - Python画像処理ライブラリの決定版

Tips

サムネイルを生成

サムネイルを作成するには Image.thumbnail() を使います。 次のコードはビットマップからサムネイルを作成しています。:

>>> from IPL import Image
>>> img = Image.open('test.bmp')
>>> size = 500, 600
>>> img.thumbnail(size, Image.ANTIALIAS)
>>>

この状態で img はサイズが500x600のサムネイル化されています。 この後 Imaga.save() メソッドで保存することが可能です。

このサイトでも同様の方法で画像を処理しています。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
#! /usr/bin/env python
#-*- coding: utf-8 -*-
import os
import re
from PIL import Image

def main():
    regx = re.compile('\.bmp$', re.I)
    for root, dirs, files in os.walk(os.getcwd()):
        for filename in filter(regx.search, files):
            base = os.path.splitext(filename)[0]
            src = os.path.join(root, filename)
            dst = os.path.join(root, base + '.jpg')

            img = Image.open(src)
            img.thumbnail((500, 600), Image.ANTIALIAS)
            img.save(dst)
            print src
            print dst
            print

            
if __name__ == '__main__':
    main()
PIL
Python Imaging Library

目次

前のトピックへ

よく使う3rdパーティ製ライブラリ

次のトピックへ

alembic

このページ

inserted by FC2 system