品質特性

品質特性

ソフトウェアの品質に関しては ISO/IEC9126(JIS X 0129) ソフトウェア品質特性 というものがあります。

機能性

機能が十分なこと

合目的性
課題が解決されること
正確性
機能が正確に実装されていること
接続性
I/Fが統一されていて他の関連するコンポーネントとの連携が取れていること
整合性
機能に矛盾がないこと
セキュリティ
第3者から介入されないこと

信頼性

一定の条件下で安定して期待された役割を果たすこと

成熟性
システムなどの障害や不具合が発生しにくいこと
障害許容性
障害が発生しても動き続けられること
回復性
障害が発生した場合、回復しやすいこと

使用性

使いやすいこと

理解性
わかりやすいこと
習得性
覚えやすさ
操作性
操作しやすいこと

効率性

無駄がないこと

実行効率性
実行が効率的に行われていること
資源効率性
資源を効率的に使用していること

保守性

保守しやすいこと

解析性
調べやすいこと
変更作業性
変更作業がやりやすいこと
安定性
安定していること
試験性
テストしやすいこと

移植性

移植しやすいこと

環境適応性
多くの環境に適応できること
移植作業性
移植作業がやりやすいこと
規格準拠性
関連規格に準拠していること
置換性
別のものに置き換えやすいこと

目次

前のトピックへ

パフォーマンステスト

次のトピックへ

Sphinx - ドキュメンテーションビルダー

このページ

inserted by FC2 system