Sphinxcontrib

Sphinxcontribはsphinxの外部拡張をまとめたパッケージです。 とても使い勝手の良い拡張が数多く収録されています。

インストール

インストールは基本的に setup.py を使います。 各拡張用にそれぞれの setup.py がそれぞれのディレクトリ内に用意されています。 インストールしたい拡張のディレクトリに移動して次のコマンドを実行します。

$ python setup.py install

警告

README がないというエラーが出力されることがあります。 不具合だとは思いますが README の代わりに README.rst があります。 ファイル名を変更すると回避できます。

sphinxcontrib.googleanalytics

Google Analyticsを埋め込むための外部拡張です。 使い方は conf.py に2つの変数を定義するだけです。

googleanalytics_id
Google Analyticsで使うIDを文字列として指定します。
googleanalytics_enabled
Google Analyticsを使うかどうかのフラグです。

sphinxcontrib.blockdiag

blockdiagは図をテキストから起こすためのPython製のサードパーティライブラリです。 sphinxcontribにはsphinxからblockdiagを使うための拡張が用意されています。 README.rst に書かれているサンプルコードを試してみます。

/Users/takeshishimada/ng/home/common/sximadaw3/_build_/dirhtml/_images/blockdiag-673bad45e91307a6d1faa0a593730c484944ab7a.png

とても便利です。

目次

前のトピックへ

外部拡張

次のトピックへ

squid - プロキシ

このページ

inserted by FC2 system